媚薬のタイプについてご紹介

媚薬は、いつの時代にもあらわれ、人々を潤してきました。ヨーロッパ中世の高級階級社会でも、大流行した歴史が存在しているようにします。それらは、香りであり飲み物であり塗り薬であり、さまざまなスタイルのものが揃っています。媚薬のタイプは何でしょうか?本文では、媚薬のタイプ情報についてご紹介します。

飲むタイプ
飲むタイプの媚薬のタイプにも大きく分けて、飲み物に混ぜる「ドリンクタイプ(リキッドタイプ)」と固形状の「サプリメントタイプ」の2種類に分けられます。ドリンクタイプは行為の直前の30分から60分前に服用するものが多く、中には味の濃い媚薬もありますので、そういった場合には例えばココアやコーヒー等の濃い飲み物に混ぜると良いでしょう。一方のサプリメントタイプは、毎日服用を続ける事で効果が現れるものが多いのが特徴です。

塗るタイプ
基本的に女性の性器や乳首に塗るタイプの媚薬のタイプになります。殆どの媚薬は、乳首や全身に使用しても問題ないものが多いのですが、少し刺激の強いクリームの場合は口に含んではいけないものもありますので注意が必要です。女性の方が気になる匂いや味についてですが、多くの商品が無味無臭だったり、甘い香りや味のするものばかりですので気にする必用はありません。

香水タイプ
体にシュッとスプレーするだけのお手軽タイプの媚薬です。このタイプの媚薬は自分の感度をアップできるだけでなく、この香りで相手の気持ちも盛り上がれます。そして効果時間が長く持続してくれるのも嬉しいところです。もっといいところは他のタイプとの併用する事で効果を増やすことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です